プチ整形の種類

プチ整形とは、基本的にメスを使わずに行われる美容整形のことをいい、種類もたくさんあります。
まず、埋没法があります。
埋没法とは、まぶたを自然な印象になるように二重にする施術法で、まぶたの皮膚を医療用の糸で留めてラインを作る方法です。
次にボトックス注入があり、筋肉のボリュームを減らし、シャープなラインを作る施術法です。
ヒアルロン酸注入は、しわを浅くしたり、鼻や顎のラインを整える施術法です。
しわや鼻筋などにヒアルロン酸を注射していき、効果は約半年間持続します。
コラーゲン注入は、ふっくらとはりのある肌を取り戻す施術法で、目尻、額、口元、眉間などの気になる部分に注入します。
繰り返し行うことで、しわの減少を期待でき、1回の注入で、約1年間効果が持続するといわれ、アレルギーテストも不要で、注入時に痛みもほとんどありません。
SUB-Qは、鼻や顎のラインを整えるのに用いられるヒアルロン酸の一種で、一般的なヒアルロン酸に比べ、体に吸収されにくいのが特徴です。
関連リンク

脱毛サロンのおすすめサイト

脱毛サロンを比較.com

脱毛クリニックのサイト

脱毛クリニック全国ランキング.com

脱毛エステの情報サイト

脱毛エステサロン選び方.com

脱毛 口コミの紹介サイト

脱毛口コミエピレ・銀座カラー.com